2011年7月28日木曜日

Don't feel,Think!



日本代表の『本田圭佑』の思考法がすごい。非エリートととして紹介されているが、今や日本サッカー界の中心人物である事は間違いないです。いかにしてそう昇りつめたか?

本田曰く。

1・常に『想定外の事も起こりうる』と想像する。
2・人生は上がるか、落ちるかのどちらかだと認識する。
3・いつ抜けられるかわからない真っ暗なトンネルでも、とにかく必死に前に進む。
4・自分の事を客観視するために、周りに自分について訊く。
5・目標から遡って何をするべきかを決める『逆算の方程式』を使う。
6・コンプレックスをモチベーションに変えて自分を奮い立たせる。
7・挫折をしても『負け』とは思わない。
8・夢のためであればみんなが嫌なこともやり、やりたい事も我慢する。
9・勝負事で『2位でいい』とは絶対に思わない。
10・理想の人格を作り、普段からその人格に追いつくように振る舞う。

いやあ、ストイック!!じゃなければ、こうはなれないんですね??

特に、『逆算の方程式』や『夢の為であれば嫌なこともやり、やりたい事も我慢する』
『理想の人格を作り、普段からその人格に追いつくように振る舞う』とか美容師にも必要な事です。

目標達成のプロセスで言えば、ゴールを決めてからその為には今何をするべきかを明確化させるっていうのは重要。その積み重ねが結果になっていくから。

やりたい事だけやって嫌なことをから逃げていたらいつまでたっても、目標をクリアする事すらできないでしょう。特に美容師は、下積みの時期にいかに我慢して頑張ったかが物を言う世界だと個人的には思います。全ては自分の未来の為だと歯を食いしばれる精神力です。

理想の人格をつくる。振る舞う。これこそ、自己プロデュース能力。美容師は容姿や技術だけではなく人格もお客様に求められるお仕事です。但し、そう簡単な事ではないですが、そういう風に意識するだけでも全然違うと思います。

やっぱり、プロってそうあるべきだと思います。

ウスウス感じていましたが、この人、本当プロだわ〜!!・・・でも25歳ですって。尊敬します。俺も見習わなくっちゃ〜。